開発と平和のためのスポーツ ― SDG ZONE at TOKYO
Categories
Production Date
Video Length
00:23:34
Asset Language
Japanese
English
Subject Topical
Summary

SDG ZONE at TOKYOのオープニングを飾る本セッションでは、スポーツがもつ人間の尊厳や寛容性、包摂性などの価値を育む力が、平和と安全の維持や持続可能な開発にどう貢献しているか、登壇者が自らの経験も踏まえて議論します。登壇者はピュール・ビエル UNHCR親善大使、北澤豪 元サッカー日本代表および日本サッカー協会理事、中満泉 国連事務次長・軍縮担当上級代表、モデレーターはメアリー・ポピオ Peace Culture Village共同創業者です。

Description

スポーツは世界に力をくれる ― 国連と朝日新聞社がグローバルなオンラインイベント 「SDG ZONE at TOKYO」を開催

 

SDG ZONE at TOKYOのオープニングを飾る本セッションでは、スポーツがもつ人間の尊厳や寛容性、包摂性などの価値を育む力が、平和と安全の維持や持続可能な開発にどう貢献しているか、登壇者が自らの経験も踏まえて議論します。登壇者はピュール・ビエル UNHCR親善大使、北澤豪 元サッカー日本代表および日本サッカー協会理事、中満泉 国連事務次長・軍縮担当上級代表、モデレーターはメアリー・ポピオ Peace Culture Village共同創業者です。

 

SDG ZONE at TOKYOは、国連グローバル・コミュニケーション局(DGC)と国連広報センター、株式会社朝日新聞社が「スポーツがつなぐ世界 SDGsを前へ」をテーマに共催し、SDG Media Zoneシリーズのイベントとしては初めて国レベルの現地事務所が全セッションの企画運営を担っています。